海外留学・海外研修 Study Abroad

食文化学科 ヨーロッパ研修

研修の特長

  • 現地の学校を見学し、学生食堂も体験できます。
  • ふだん入ることができないレストランの厨房を見学し、詳しい説明を受けることができます。
  • 食に詳しい教員が随行。

研修でめざすこと

世界無形文化遺産に登録されている「フランスの美食術」を肌で感じ、視野を広めます。欧州の食文化と美を実体験で経験し、さらに理解を深めます。

期間(予定)

2月下旬~3月上旬(約10日間)

過去に行われた旅程の一例をご紹介します。

初日関西国際空港~アムステルダム経由~ミラノ
第2日ミラノ市内観光
ミラノからパルマへ
(バリラ社工場見学、ACADEMIA BARILLA館内見学)
第3日パルマからモデナへ
バルサミコ酢生産所見学
モデナからパルマへ
チーズ・生ハム生産所見学
第4日パルマからトリノへ
カフェとチョコの街 トリノ市内自由散策
第5日トリノからリヨンへ
美食の街 リヨン市内観光
第6日レアール市場自由散策
リヨンからパリへ
第7日パリ市内観光(エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りなど)
MONSIEUR CHOCOLATでのチョコレート作り見学と実習
第8日ランジス市場、山下農園見学
第9日自由行動
第10日パリ出発
第11日関西国際空港到着

対象

食文化学科の2・3・4年次学生

費用

約35万円(滞在費、渡航費、保険料含む)

学科長からのメッセージ

梅花女子大学の食文化学科で学んだことをヨーロッパで実際に体験してみましょう。「食」以外の楽しみもオプションとして用意していますので、旅行としても楽しめるようになっています。

食文化学科 学科長 林 有希子