8学科の教員があなたをサポートします。

森岡 広美

森岡 広美

講師

森岡 広美

モリオカ ヒロミ

担当科目
急性期看護論 / 病態看護援助論 / 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ / 看護研究演習 / 総合実習
研究分野
看護師の就業意思持続モデルの開発 / 看護基礎教育における学生の学習環境及び実習体制に関する研究 / 国際協力の視点での外国人看護師受け入れに関する研究
私のチャレンジ
毎日がチャレンジです。小さなチャレンジ、大きなチャレンジ、時間との戦い、自分との戦い・・・・・・・日々頑張っています

看護師の就業意思持続モデルの開発、主に看護基礎教育における学生の学習環境及び実習体制に関する研究や国際協力の視点での外国人看護師受け入れに関する研究などが専門分野です。授業では、シュミレーション教育を取り入れた演習を行っています。社会情勢から実体験が少ない学生にとっては、シュミレーションという枠組みの中では実体験が可能であるため、自分自身で体験し思考し、学びを得ることができます。自身で得た学びは大きいと考えています。

受験生へのメッセージ
自分自身、周りの人・・・・・・・人の命を大切にできる人に是非看護の勉強をしてもらいたいです。

私のイチオシ授業

シュミレーションを用いた術後の第一歩行演習
あらかじめ設定した術後の患者の事例を通して、学生が計画を立案し、術後の患者がスムーズに離床できるように看護介入を行う授業です。その後、その関わりを振り返り、グループでベストな方法を考え、次のシュミレーションを行います。授業では、自分自身で考えたことを実践し、振り返り、更にバージョンアップした方法を行うことができます。看護には基本はあっても臨機応変な対応が常に必要です。学生には自分自身で考える力を養ってほしいと思っています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
間違いなく人生の先を歩いてはいますが、そこからの目線ではなく、共に考えることを意識し、話しやすい・相談しやすい存在であることに気をつけています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
日頃の授業、卒業後の出来事等、印象に残っていること、嬉しかったことは数え切れないほどありますが、看護師としての私を目指してくれていることは嬉しかったです。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
これから見つけたいと思います
先生にとってのエレガンスとは?
品がある人を目指したいとは考えています。清潔、感情を露わにしない、立居振舞、内面を磨くことが大切かと思います。

座右の銘

stay hungry, stay foolish
スティーブ・ジョブズの言葉です。“ハングリーであれ、愚かであれ”人間は生きている限り、満足せずに努力をし続ける必要があると考えています。

プロフィール

保持資格 看護師、福祉住環境コーディネーター、心理カウンセラー、ACLSインストラクター
趣味 陶芸、トールペイント、旅行
特技 車の運転、どこででもすぐに眠れること
こだわり どんな状況でも前向きに頑張れること
チャームポイントは? 「笑顔」といわれることが多いです
性格を一言で 明朗活発

img_next01

詳細(教員データベース)