8学科の教員があなたをサポートします。

看護学科

石橋 文枝

准教授

石橋 文枝

イシバシ フミエ

担当科目
在宅看護学概論 / 在宅看護方法論 / 在宅看護学実習 / 総合実習 / 看護研究演習
研究分野
在宅看護 / 地域ケア / 在宅看護教育(教授方法)
私のチャレンジ
やりたいと思うことを諦めないこと。

在宅看護学は、療養者の生活を含め健康の維持に必要なケアを行います。実際には、地域にある多職種の方と協働し看護を提供します。そのためには、看護に必要な知識だけではなく、生活者を支えるための幅広い知識が求められます。療養者や家族が安心して療養生活を送れる看護について、しっかりと考え取り組んでいきます。

受験生へのメッセージ
看護に少なくとも興味、関心を持っている人に授業を受けてほしいと思っています。

私のイチオシ授業

第一印象・訪問マナー(在宅看護方法論)
在宅看護は、療養者のご自宅にお伺いし看護を提供します。療養者さんや家族に良い第一印象を持っていただく上で、玄関先マナーは、とても大切です。講義中に、玄関先マナーや訪問時の挨拶の方法などを実演してもらい、普段気に留めない自身の所作の振り返りを行ってもらいます。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
授業参加型になるように、必要時、学生の疑問や考えを確認しながら進めていくこと。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
授業中の印象がとても「怖い先生」と思っていたけども、「実習中は話しやすく相談がしやすくて驚きました」とよく言われます。まさに私はそのように行動しているので、指導方法としては、成功かなと思っています。学生が1人でできる場面、誰かに支えられながら成長する場面に応じて変化しているのです。 
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
キャンパス内の美しいガーデンや緑豊かな環境で、いつも自然体で学生と関わることができること。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
ささやかなことでもいいから、目的を持って1日をおくること。

座右の銘

百聞は一見にしからず seeing is believing
社会生活をする上で、対人関係を築くことは重要です。特に対人関係をよりよく築いていくために、seeing is believing を基本に生活をしています。

プロフィール

保持資格 看護師免許、介護福祉士指導資格
趣味 ベランダでの花のお世話
特技 計画したことは実践につなげる
自慢できること 誠実さ
こだわり 人生は1回しかない。やりたいことは、やり遂げる
感銘を受けた作品 島崎 藤村『破戒』
尊敬する人 両親
性格を一言で 偏屈
休日の過ごし方 料理

img_next01

詳細(教員データベース)