8学科の教員があなたをサポートします。

口腔保健学科

前田 さおり

助教

前田 さおり

マエダ サオリ

担当科目
歯科健康教育I / 歯科予防処置I~III / 歯科診療補助基礎・演習
研究分野
老年歯科学 / 歯科心身医学 / 予防歯科学
私のエレガンス
思いやるある行動。

老年歯科学や予防歯科学が専門です。授業では、老人の友=肺炎を減らすべく、効果的な口腔ケアや口腔リハビリテーションについて探求していきます。

受験生へのメッセージ
歯科衛生士は、単に歯や口腔だけみるのではなく、生まれる前(妊娠期)から終末期までライフステージに合わせたケアや保健指導などを行う、口腔から健康を守る門番のような存在です。
こども学科=小児、食文化学科=食育、看護学科=ケアなど、他学科の学生が学んでいることは、口腔保健学科の学びと通じるものが多くあります。共に学び、互いに認め合うことで大きく成長することでしょう。それは、「チーム医療」にも似ています。梅花女子大学はそれを学ぶことに適した環境だと思います。

授業から学び取ってほしいこと

う蝕や歯周病などの口腔の病気は、全身の健康に関わる重要な病気であるとともに、ライフスタイルにも影響を及ぼします。口腔は体の一部のであると認識を持ち、基本的な口腔と全身に関する知識や情報を習得した専門家になっていただきたいと願っています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
できるだけ話を聞いてから、伝えるコミュニケーションを意識しています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
臨床実習で指導した学生が入職して後輩になり、頑張って成長し、頼もしい仲間になった過程を見守れたことです。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
他学科の先生方とお話しして、違う視点からヒントを得られることです。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
新設学科のため、自分たちがやること全てが口腔保健学科の歴史になります。4年間の大学生活で、卒業研究や海外研修などに楽しく取り組むと自分の経験値が上がると思います。

座右の銘

チャンスの神は前髪しかない
「どうしよう、どうしよう」と迷いすぎると、あっと言う間に時すでに遅し。やりたいことがあるなら勇気を出してつかみ取ろう。

プロフィール

保持資格 歯科衛生士
受賞歴 第23回一般社団法人日本有病者歯科医療学会学術大会発表優秀賞(口演発表)(2014.3)
趣味 低山ハイク、パン屋巡り
自慢できること 素敵な友人や尊敬できる先輩や上司など、出会う人に恵まれている
こだわり 何事も楽しく!小さなことからコツコツと
感銘を受けた作品 「アルマゲドン」(1998年,アメリカ)、「おくりびと」(2008年,日本)
尊敬する人

img_next01

詳細(教員データベース)