8学科の教員があなたをサポートします。

食文化学科

林 有希子

教授

林 有希子

ハヤシ ユキコ

担当科目
食品衛生学I〜III / 食品衛生学実習 / 食品アレルギー論 / HACCP・食品安全管理学 / HACCPワークショップ / 介護食士演習 / 食文化演習I・II / 卒業研究I・II
研究分野
食の安全性について / 手荒れ・手の汚染度とストレスとの関連について / ストレスと食生活について / 自律神経系と免疫系との相互調節について
私のチャレンジ
さまざまな食品業界と連携し、学生によるコラボ商品の開発などを増やしていきたいです。

調理師や食品業界をめざす人にとって不可欠な、食中毒や食品添加物といった食の安全に関する基礎知識から衛生管理までを、講義と実習を通して分かりやすく解説。さらに、関連する資格として、HACCP管理者や初級食品表示診断士の資格取得もサポートしています。また、食生活やストレスに関する指導も行います。

受験生へのメッセージ
おいしくて安全な食品を提供したいと考えている人にピッタリの学科です!さまざまな食に関わる資格や知識・技術を身につけ、あなたのオリジナルメニューを開発してみませんか。

私のイチオシ授業

食品衛生学実習
食品衛生学で学んだ食の安全に関する基礎知識をベースに、実際に食品や調理器具、自分の手などについている細菌を検査。普段、目には見えない細菌を、実験を通して確認できます。普段、目には見えない細菌がどれだけたくさん付いているのかを、実験を通して目で確認できるのはおもしろいですよ。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
学生の目線に立って、分かりやすい授業を行うよう心がけています。学生の理解度を知るため、授業の終わりに確認テストを行ったり、感想を書いてもらうなどし、次の授業に役立てています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
私の授業を通して、「食の安全を守ることがいかに大事かを知ることができました」と言ってもらえることが1番うれしいです。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
苦楽を共にした学生が、無事、卒業を迎えることをお祝いできることだと思います。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
資格取得や、インターンシップへの参加、海外研修、さまざまな食品業界とのコラボ商品の開発など、多彩なチャレンジで自分を磨くことができます。

座右の銘

努力は必ず報われる
努力しても報われないこともある、と言われることもあります。確かに、自分が望む通りの結果にならないこともあります。それでも、目標に向かって努力することで見えて来るものが必ずあります。そして、努力しているあなたの姿を必ず見て評価してくれる人がいるのです。

プロフィール

保持資格 獣医師、HACCP管理者、中級食品表示診断士
受賞歴 日本獣医学会奨励賞 (社)日本獣医学会
性格を一言で 目標に向かってコツコツ努力します

img_next01

詳細(教員データベース)