共通の学び Common Learning

エレガンス科目
(学部学科共通科目)

学びのベースとなる幅広い教養、基礎的な専門知識、そして人間性を高めるための共通科目です。
本学では、現代社会で求められる知識や専門性を身につけ、豊かな教養を育むため、学部学科共通科目を設置。
人間を総合的に把握し、社会で積極的に活躍できる「自立した女性」の育成をめざします。

キリスト教科目

神を敬い、隣人を愛する心。時代を超えて受け継がれてきたキリスト教の教えこそが梅花の教育の基盤です。「聖書の世界」「澤山保羅と建学の精神」では、創立者・澤山保羅の生涯と建学の精神、聖書の内容についても学び、愛の精神、自由と共生の心を知ることによって、より豊かな人間性を養います。

キリスト教科目

  • 聖書の世界
  • 澤山保羅と建学の精神

キャリア基礎科目

就職基礎力を養うために
2008年度から導入。「なりたい私」に
導くのは、あなた自身です。

「在学中の自分が卒業後の自分を創造する」をテーマに、社会で働き始める自分の姿をイメージすることからスタート。大学生活を有効に過ごしながら就職活動に結びつけるステップを自分で考え、自立した社会人になるポイントを講義します。

キャリア基礎科目

  • 初年次セミナーⅠ
  • 初年次セミナーⅡ
  • 問題発見・解決セミナーⅠ
  • 問題発見・解決セミナーⅡ
  • キャリアデザイン
  • 美しい日本語(話し方)
  • 美しい日本語(書き方)
  • ビジネスマナー基礎
  • ビジネスマナー実践
  • 情報処理演習Ⅰ
  • 情報処理演習Ⅱ

グローバルコミュニケーション科目

外国語を学ぶことは、言葉の背後にあるその国の文化を学ぶことにほかなりません。他国の文化に触れて、国際人への第一歩を踏み出す。外国語の学びには、そんな楽しさと可能性があります。

グローバルコミュニケーション科目

  • 英語会話Ⅰ
  • 英語会話Ⅱ
  • 英語会話Ⅲ
  • 英語会話Ⅳ

教養科目

多様な社会の変化に対応できるよう、教養科目のイメージを一新。現代社会のニーズに応える「人としての基礎力」を身に付けるとともに、学部・学科の枠を超えて、豊かな教養と知識を養います。これらは、学生一人ひとりの目的・興味や将来の進路までを見据えた、梅花独自の科目で構成されています。

教養科目

  • 英語会話(日常編)
  • 英語会話(旅行編)
  • フランス語会話(日常編)
  • フランス語会話(旅行編)
  • 中国語会話(日常編)
  • 中国語会話(旅行編)
  • ハングル講座(日常編)
  • ハングル講座(旅行編)
  • 手話入門
  • 女性と法
  • 女性と生命
  • 先輩に学ぶ女性の生き方
  • 硬筆入門
  • 図書館の文化史
  • 日本の歴史と文化
  • 世界のファッション
  • 世界食紀行
  • 日本国憲法
  • 人間と法(法学)
  • 政治学
  • 物質と宇宙
  • 生物・化学の基礎
  • 情報科学
  • 数の世界
  • こどもの造形
  • アニマルセラピー入門
  • ボランティア入門
  • 歯科健康教育
  • 栄養教育
  • 健康とスポーツ(実技)
  • 健康とスポーツ(理論)
  • 生涯スポーツ
  • バレエⅠ(入門)
  • バレエⅡ(基礎)
  • ダンスⅠ
  • ダンスⅡ
  • ミュージカルⅠ
  • ミュージカルⅡ
  • ミュージカル総合Ⅰ~Ⅵ
  • 舞台技術

※ ミュージカル総合Ⅰ~Ⅵは、梅花歌劇団オーディション合格の方が対象となります。

※ 学科により、一部履修できる科目・科目区分が異なります。