学生広報スタッフ Staff

梅花を代表するエレガンスな女子大生として、梅花のステキなところをアピールしたり、広報誌のモデルとして活躍しています。
オープンキャンパスをはじめ、学内でのイベントに協力していただきます。

るるぶ 梅花女子大学版

るるぶの梅花女子大学版を学生が制作!

情報誌としてお馴染の「るるぶ」。
その梅花女子大学版を制作するプロジェクトを実施しました!
どんな内容にするか、記事はどのように書くか、実際のるるぶ編集者にポイントを学びながら、学生が誌面づくりに携わりました。企画会議や取材の様子など、制作過程を紹介します。
完成した冊子は、グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルTheLab.3F、梅花女子大学の常設展示ブースにも置いています。ぜひ手に取ってみてくださいね。

ぜひ手に取ってみてください! ぜひ手に取ってみてください!

あのキャンパスガイドはこうして生まれた「るるぶ梅花女子大学」制作ストーリー

梅花で配布されているキャンパス周辺ガイド「るるぶ梅花女子大学」。実はこの冊子、有志の学生が企画・編集に携わってできたもの。企画から完成まで、制作の裏側をご紹介。

  • 企画

    どんな冊子にしていきたいのか、るるぶ編集者と学生が意見子交換しながら紙面を構成。学生ならではの視点をたっぷり盛り込み、カフェやスイーツ、歴史散策などの特集が決定。

  • 取材

    企画で構成が決まったら、いよいよ取材の始まり。カフェやスイーツ店、史跡などを取材して記事を書いたり、モデルとして撮影に参加したりしながら、紙面を作っていく。

  • 完成!

    3ヶ月の時間をかけて堂々完成。
    学生ならではの視点がいきた、おしゃれな紙面が好評に。冊子はグランフロント大阪の「The Leb.」などで手に入れることできます。

2012年 梅花オリジナルグッズ 完成!

梅花オリジナルグッズ プロデュース

梅花をPRする「学生広報スタッフ」内で、2011年春、オリジナルグッズ開発プロジェクトチームを結成!
第1期5人のメンバーで、オリジナルグッズを完成させました。梅花女子大学キャンパス内コンビニにて販売中です。
グッズ制作の様子が、高校生に梅花の情報をお届けしている「梅花エクスプレス」に掲載されました。Webバージョンで特別にご紹介します!

プロデュースしたのは、
オリジナル3色ボールペン

これぞ学生の必須アイテム。
デザインと機能性にとことんこだわって作り上げた、
梅花でしか手に入らない究極のボールペンです。

オリジナル3色ボールペン オリジナル3色ボールペン

  1. 大学名とロゴ、そして梅花の花をあしらったボディ。乙女心をくすぐる微妙なピンクの色合いにこだわりがキラリ。
  2. 芯の色は黒・赤・青の3色。なんと黒は太さ0.7mmと1.0mmの2サイズ展開で、あらゆるシーンに対応。

グッズ制作舞台裏

グッズ制作プロジェクトメンバーの奮闘記。

  1. 企画

    まずはどんなグッズを作りたいか、メンバーそれぞれが自分のアイデアを企画書にまとめて提案。

  2. 企画打ち合わせ

    話し合いの結果、タンブラーを作ることに。みんなでデザインを考えて業者に見積を依頼!
    しかし、販売価格と制作費が折り合わず、泣く泣く断念。

  3. アンケート

    みんなはどんなグッズが良いか、学生にアンケート調査を実施。その結果、3色ボールペンが欲しいという意見が多数。

  4. 商品デザイン

    ボールペンのデザインを検討。ポイントはかわいさと使いやすさ。特にラベルの色味は、納得いくまで何パターンも試作。

  5. 完成&販売計画

    販売方法と価格を設定。キャンパス内のコンビニにて、250円での販売が決定。

  6. 販売開始!

    販売告知のポスターを作り、キャンパス内やスクールバスの車内に掲示。
    そして2012年1月、販売をスタート!