8学科の教員があなたをサポートします。

こども学科

倉掛 妙子

教授

倉掛 妙子

クラカケ タエコ

担当科目
音楽の演習1・2・3 A・B / 卒業論文・卒業制作演習IA・B / 保育内容(表現) / 教養特講2
研究分野
ピアノ初心者へのピアノ指導、音高・リズムの研究 / 童謡唱歌についての研究 / 障害児~高齢者の音楽療法・療育
著書
『たのしいこどものうたあそびー現場で活かせる保育実践ー』(同文書院、共著)
私のチャレンジ
毎時間、毎時間の授業が私にとってのチャレンジ。

大学での保育者養成にあたっては、特にピアノ初心者に対する効果的な授業構成について考慮しながら、リズム、音読を通したピアノ初心者の早期上達をはかります。また豊かな表現力を身に付け、即戦力のある保育者を養成することを目的としています。音楽療育の内容を踏まえた授業を展開しています。

受験生へのメッセージ
今はできなくてもコツコツと努力を惜しまない人、いつでも挨拶ができる人、笑顔がすてきな人。
こんな学生にぜひ、授業を受けてほしいと思っています。

私のイチオシ授業

保育内容(表現) 』『 音楽の演習
「保育内容(表現)」では、うたあそび(手あそび、指あそび)、楽器あそび、身体表現を通して表現力を身に付けます。
「音楽の演習」では、”ちょっとの工夫で、音楽大好きなこどもを育てる”保養者を養成します。その後の実習や就職先でも役立ちます。この授業は講義ではなく、実技を伴う楽しい演習なので、積極的に参加してほしいです。
自ら楽しむことで、こどもたちも楽しんでくれます。まず自分が楽しむためには、授業を通して豊かな表現力を身に付けることが大切ですよ。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
笑顔と挨拶。相談を受けたとき、しっかり話を聴くことです。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
・退学希望の学生が、関わりを持つことで立ち直り無事卒業できたこと。
・入学時、ピアノ未経験であった学生たちが期末試験で上達した演奏をしたとき。
・学生が採用試験に合格したとき。
・実習園で学生がいきいきと保育している様子を見たとき。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
「実習がうまくいった」「就職が決まった」といった報告を受けたとき。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
ピアノ未経験者でもピアノや歌で豊かに表現できる保育者になれること。

座右の銘

練習は嘘をつかない。
練習なくしては何でも上達は望めない。練習は必ず応えてくれる。

プロフィール

保持資格 中学校教諭一級普通免許状(音楽)
高等学校教諭一級普通免許状(音楽)
リトミック講師資格
療育音楽指導員
受賞歴 実務教育優秀教員表彰:一般財団法人 全国大学実務教育協会(保育音楽療育)
趣味 温泉めぐり
特技 特技がないことが特技
自慢できること ・複数の高齢者施設のボランティア(音楽)を20年以上続けていること
・障害のこどもとの音楽ボランティアを10年以上続けていること
こだわり 何事も一生懸命にすること
感銘を受けた作品 こどものうた「ビリーブ」、「友達になるために」
尊敬する人 エミール・ジャック=ダルクローズ:リトミックの創始者
日野原重明氏:日本の音楽療法の第一人者
性格を一言で 頑張る人の応援団
チャームポイント 笑顔
休日の過ごし方 大学の残業、ボランティア、温泉

img_next01

詳細(教員データベース)