梅花女子大学

ホーム » 保護者の方へ » 学長からのご挨拶

学長からのご挨拶

保護者の方へ

学長 長澤 修一

昨年の春にスタートしました医療系の学科、口腔保健学科の教育は順調に進み、73名の1期生たちは、歯科衛生士の国家資格の取得をめざして頑張っています。
私たち教職員の願いは、すべての学生が、専門的知識と能力をしっかりと身につけ、同時にチャレンジ精神に溢れ、品性と思いやる心を備える真にエレガントな女性と成って社会で活躍してくれることです。そのためにも、できる限りの教育的支援をおこない、学生一人ひとりの夢を実現させていかなければならないと思っています。

新年度から本学の教育目標「チャレンジ&エレガンス」をこれまで以上に具体化する新しいカリキュラム(教育課程)がスタートます。共通教育科目には、美しい日本語の話し方や書き方に関する科目、マナーに関する科目、さらには芸術・身体表現としてバレーやダンスなどが学べる科目など、学生たちのエレガント力を磨く科目がたくさん設けられています。また専門科目では、学生参加型の授業をこれまで以上に展開することで、特に、学生たちの自ら問題を見出し解決するチャレンジ力やチームで働く力、コミュニケーション力など、今日の社会人に必要な力を充分に育成していきたいと考えています。

教育目標を学生一人ひとりにおいて確実に実現させることは、学生たちの未来を切り拓く力を育成すること、言い替えますと、学生たちの就職に繋がることと確信しています。昨年の春に卒業した学生たちの就職率は98.4%でした。また最近は、中企業・大企業への就職が増え、就職に関しては確実に改善されつつあります。

どうか皆様方におかれましては、私たちの取り組みにご理解いただき、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

梅花女子大学
学長 長澤 修一

ページの先頭へ戻る