梅花女子大学

ホーム » 地域連携 » 地域連携・事業連携 » 大阪府中央卸売市場との事業連携

大阪府中央卸売市場との事業連携

梅花女子大学と大阪府中央卸売市場の事業連携は、食に関する人材の育成や、食の安全、安心、食育等の情報発信を連携して行うことを目的としたものです。 学生たちにとっても、流通の最前線に立って社会の仕組みを学ぶ貴重な機会として期待されます。

これまでの主な連携活動

2015年度

食文化学科「恵方巻き」第2弾が大丸松坂屋百貨店に登場!

食文化学科「恵方巻き」第2弾が大丸松坂屋百貨店に登場!

昨年大人気となった食文化学科×大丸松坂屋百貨店×大阪府中央卸売市場×大水直売のコラボ恵方巻き(「まぐろとサーモンの海鮮タルタル恵方巻」「海鮮カラフルロール」)を販売。
レシピを考案した学生も赴き、4店舗の店頭で商品PRも行いました。すべて完売し多くの方々に梅花の恵方巻きを楽しんでいただくことができました。

近鉄百貨店「中央市場鮮魚まつり」に、食文化学部生が参加

阪神百貨店「魚食普及プロジェクト」に食文化学科生が参加

食文化学科が大阪府中央卸売市場、魚組とコラボして、近鉄奈良店にて「大阪府中央卸売市場鮮魚まつり」イベントに参加。
食文化学科の学生が、簡単でヘルシーなお魚料理レシピを考案しました。また、学生が考案したレシピ「ぶりのユッケ」を学生が店頭にて紹介し、多くの方々にご試食していただきました。

阪神百貨店「魚食普及プロジェクト」に食文化学科生が参加

阪神百貨店「魚食普及プロジェクト」に食文化学科生が参加

食文化学科が、阪神百貨店梅田本店「魚食普及プロジェクト」に参加。学生はマグロの解体ショー解説、簡単お魚レシピの考案を行いました。そのほか、学生考案レシピ(「白身魚とベジカラ」「塩サバの天ぷら」「鯛のソテー」「簡単バジルパン粉焼き」)を店頭にて紹介し、試食提供も行いました。 そのほか、4年生の卒業研究<ボラの利用法に関する研究>の調査の一環として、店頭にてボラ試食&アンケート調査も実施をさせていただきました。

食文化学科「海鮮丼&海鮮サラダ」が大丸松坂屋百貨店に登場!

食文化学科「海鮮丼&海鮮サラダ」が大丸松坂屋百貨店に登場!

食文化学科と大丸松坂屋百貨店がコラボして、食文化学科の学生のレシピをもとに作った、魚と野菜を使った海鮮丼と海鮮サラダ(「ハッピーブーケッ丼」「4種の海鮮サラダ丼」「オンディーネ・サラダ」)を販売。多くの方々に楽しんでいただくことができました。レシピを考案した学生も赴き、店頭でPRも行いました。

松坂屋百貨店「中央市場鮮魚まつり」に、食文化学部生が参加

松坂屋百貨店「中央市場鮮魚まつり」に、食文化学部生が参加

食文化学科が大阪府中央卸売市場コラボして、松坂屋高槻店にて「大阪府中央卸売市場鮮魚まつり」イベントに参加。
食文化学科の学生が、簡単でヘルシーなお魚料理レシピを考案しました。また、学生が考案したレシピ「タイの生春巻き」を学生が店頭にて紹介し、ご試食していただきました。

2014年度

食文化学科「恵方巻き」が大丸松坂屋百貨店に登場!

食文化学科「恵方巻き」が大丸松坂屋百貨店に登場!

大丸松坂屋百貨店と食文化学科がコラボして、食文化学科生のレシピをもとに作った恵方巻き(「ゆず香る海鮮恵方巻き」「まぐろとサーモンの海鮮W巻き」)を販売。レシピを考案した学生も赴き、店頭でPRも行いました。販売した6店舗で全て完売し、多くの方々に梅花の恵方巻きを楽しんでいただくことができました。当日の模様はテレビで放映されました。

大丸松坂屋百貨店「中央市場鮮魚まつり」に、食文化学部生が参加

大丸松坂屋百貨店「中央市場鮮魚まつり」に、食文化学部生が参加

食文化学科が大阪府中央卸売市場とコラボして、大丸百貨店にて「秋の食品祭・中央市場鮮魚まつり 鮮魚おすすめDAY」イベントに参加。 食文化学科の学生が、簡単でヘルシーなお魚料理レシピの考案・マグロの解体ショーの解説を行いました。また、学生が考案したレシピ(「海老とホタテの海鮮ピラフ」「タイの生春巻き」「ブリの竜田オレンジのブルスケッタがけ」「焼きさんまの柚子味噌丼」「アーモンド衣のカツオのたたき風」)を学生が店頭にて紹介し、「海老とホタテの海鮮ピラフ」「タイの生春巻き」はご試食していただきました。

大阪新阪急ホテル「ホテルdeマルシェ」食文化学部 学生考案スイーツ販売!

大阪新阪急ホテル「ホテルdeマルシェ」食文化学部 学生考案スイーツ販売!

大阪新阪急ホテル開業50周年記念事業で、産地フェア2014「ホテルdeマルシェ」を開催。 全国21都道府県おすすめの農産物、加工品の即売と、ホテルシェフが各地の食材を使用した料理を創作し販売する全国初の試みです。 産地とコラボして、食文化学科の学生が創作した『桃とイチジクを使った梅花オリジナルスイーツ』を調理・販売しました。

2013年度

梅田スノーマンフェスティバル2013に本学特製「スノーマンクッキー」プレゼント

梅田スノーマンフェスティバル2013に本学特製「スノーマンクッキー」プレゼント

「梅田スノーマンフェスティバル2013」にて、食文化学科特製の「スノーマンクッキー」をプレゼントしました。 大阪府のワークショップがグランフロント大阪 ナレッジキャピタルにて開催。食文化学部の食育活動紹介のパネルや、食育に関する絵本展示など行いました。食文化学科では、ワークショップに参加されたお子様たちに、食文化学科特製の「スノーマンクッキー」をプレゼントしました。

梅花女子大学×大阪府中央卸売市場 消臭せっけん「生臭消臭(しょうしゅうしょうしゅう)」開発

梅花女子大学×大阪府中央卸売市場 消臭せっけん「生臭消臭(しょうしゅうしょうしゅう)開発

生臭さから魚の調理を敬遠する若い女性のために、魚の臭いが取れるせっけんを大阪府中央卸売市場と共同開発しました。商品名は「生臭消臭(しょうしゅうしょうしゅう)」。食文化学科の学生が、ネーミングとパッケージデザイン、せっけんの使用感など、女子大生ならではのアイデアを随所に生かしました。

長野県「市田柿」について食育事業

長野県「市田柿」について食育事業

食文化学科で、JAみなみ信州、JA全農長野の職員の方による、食育授業を行いました。信州の農作物、特に地域ブランドの市田柿の誕生の歴史から全国ブランドへの道のりや、市田柿作りの工程・機械化・衛生管理等についてお話をいただきました。

大阪府中央卸売市場開場35周年記念 「市場まつり」オープニングセレモニーで、本学学生が司会を務める

大阪府中央卸売市場開場35周年記念 「市場まつり」オープニングセレモニーで、本学学生が司会を務める

情報メディア学科アナウンサー養成コースの学生2名が、開場35周年記念「市場まつり」オープニングセレモニーにて、司会を務めました。

和歌山県「梅ジュース・梅ジャム作り」を体験

和歌山県「梅ジュース・梅ジャム作り」を体験

JA紀南・田辺市のご協力を得て食文化学科の学生が「梅ジュース・梅ジャム作り」を学び、梅の効用や加工の方法を指導していただきました。

JA熊本×食文化学科イベントコラボ企画

JA熊本×食文化学科イベントコラボ企画

JA熊本市より「イチゴ」をご提供いただき、食文化学科イベントで「季節のフルーツを 使ったタルト」を作りました。

大阪府中央卸売市場開場35周年記念式典で、本学学生が司会を務める

大阪府中央卸売市場開場35周年記念式典で、本学学生が司会を務める

情報メディア学科アナウンサー養成コースの学生2名が、大阪府中央卸売市場開場35周年記念式典にて、司会を務めました。

「2013食博覧会」食文化学科イベント実施

「2013食博覧会」食文化学科イベント実施

「2013食博覧会・大阪」(インテックス大阪)の大阪府ブースで「手指をキレイに!衛生検査:10秒で手の汚れがチェックできます」と「フレッシュジュースで体の中から美しくなろう」のイベントを実施しました。
各イベントでは、手洗いの重要性、生活習慣病予防として重要な栄養素の話と食材について、また、手軽に飲める果物・野菜ジュースの提案をしました。

2012年度

小梅祭にJAのブースを出展

小梅祭にJAのブースを出展

学園祭の「小梅祭」に「JA全農山形」「JA全農福島」「JA全農長野」「JA全農ふくれん」「JA全農ながさき」から、野菜や特産物の紹介と販売をしていただきました。

産官学コラボ企画「お料理だいすき応援隊」がレシピを考案

『産官学コラボ企画』「お料理だいすき応援隊」がレシピを考案

「梅花女子大学食文化学部×株式会社日本アクセス×大阪府中央卸売市場」
食文化学部の学生が、食品の総合商社である(株)日本アクセスの新商品を使って、12品のお魚料理のレシピを考案。インテックス大阪で開催された「日本アクセス主催 フードコンベンション2013」にて、展示・紹介されました。

梅花女子大学×JAグループ熊本×大阪府中央卸売市場コラボ企画

梅花女子大学×JAグループ熊本×大阪府中央卸売市場コラボ企画

「トマト」を使ったレシピを梅花女子大学食文化学部が作成し、全国における「野菜王国くまもと」のPRで紹介されました。また、「くまもと野菜」について講演を行っていただきました。下部リンクよりレポートのページもご覧ください。
くまモンがやってきた!(写真レポート)

〔梅花女子大学×JAグループ熊本 コラボレシピ〕
<トマトのみぞれ和え、カプリ風>(PDF:280KB)

長崎県〔ばれいしょ(じゃがいも)〕植付け体験・調理実習

長崎県〔ばれいしょ(じゃがいも)〕植付け体験・調理実習

JA全農ながさきの方に指導を受け、学生が長崎県「じゃがいも」の植付け体験・収穫を行い、長崎県産のお野菜を使った料理を作りました。

鳥取県「らっきょう漬け」を実習体験

鳥取県「らっきょう漬け」を実習体験

食文化学科の授業で、らっきょうの産地で有名な鳥取県・鳥取市・JA鳥取いなばの方による、鳥取県の農産物の講義や「らっきょう漬け」を実習体験しました。

食育授業「山形県の農業と食文化」

食育授業「山形県の農業と食文化」

食文化学科の授業で、山形県東根市、JA全農山形の職員の方による食育授業を行いました。また、山形県東根市市長をはじめ、果樹王国ひがしねプリンセス、東根市農業協同組合代表理事組合長らの表敬訪問がありました。

阪急オアシス「梅花女子大学食文化学部おすすめレシピ」

阪急オアシス「梅花女子大学食文化学部おすすめレシピ」

梅花女子大生の目線で旬の魚や野菜を使ったメニューを企画し、阪急オアシスのホームページにレシピが連載されました。
オリジナルレシピを公開中!

大阪府中央卸売市場の見学

大阪府中央卸売市場の見学

食文化学科の新入生全員が、大阪府中央卸売市場を見学しました。この模様が、ケーブルテレビJ:COMのチャンネル「街かどほっとらいん」で放映されました。

食文化学部食文化学科 東四柳祥子専任講師による講演会実施

食文化学部食文化学科 東四柳祥子専任講師による講演会実施

本学と大阪府中央卸売市場の相互の分野を活用し、講師を派遣して行う「プロによるプロのためのプロ講座 食に関する講演会」を大阪府中央卸売市場にて開催しました。東四柳専任講師が<「開国」がもたらした新しい食文化>をテーマに、当時の食文化のあり方について講演をしました。

ページの先頭へ戻る