梅花女子大学

ホーム » 企業の方へ » 学長からのご挨拶

学長からのご挨拶

1878年(明治11年)の創立以来、社会に貢献する人間性豊かな人材を輩出しています

学長 長澤 修一

平素は、本学の教育活動にご理解とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。また、本学の卒業生の就職に関しましては、格別のご配慮を賜り深く感謝申し上げます。

1878(明治11)年に創設された梅花女学校を前身とします私どもの大学は、一貫してキリスト教精神に基づく女子教育を使命としてまいりました。創立者・澤山保羅先生の愛唱の聖句、「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」に現れる他者への愛と自主・自立。愛の心を育みつつ、自立した社会人として主体的に生き、社会に貢献する女性の育成が、私どもの教育目標であります。

この目標の実現のため、私たちは専門的な知識と能力に加えて、特に自ら問題を見出し解決するチャレンジ力や多様な人との協働に必要なチームワーク力、そしてコミュニケーション力など、今日の社会で生きるために必要な能力を育み、どんな困難にもくじけることなく力強く生きる女性を社会に送り出してまいります。どうか、このような私どもの教育姿勢にご理解をいただきまして、本年も格別のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

梅花女子大学
学長 長澤 修一

ページの先頭へ戻る