8学科の教員があなたをサポートします。

心理学科

後藤 智子

教授

後藤 智子

ゴトウ トモコ

担当科目
臨床心理実習I / 臨床心理実習II / 臨床心理面接特論I / 臨床心理地域援助学演習(医療領域)/ 描画箱庭療法特論 / 心理学演習IA / 心理学演習IB / スクールカウンセリング / 学校カウンセリング / 発達心理学I / サイコドラマ入門 / 心理臨床学演習I・II / 教養特講2
研究分野
臨床心理学、特に学校臨床心理学、スクールカウンセリング。刑務所における加害者へのカウンセリングなど。表現療法を用いた心理療法。
私のチャレンジ
人の心が平和になることを通して、世の中が平和になるよう、努めること。

人間の人格形成の基盤の時期である子ども時代の重要性について、また、人間の一生を通じての心の発達と成長について、臨床心理学的視点から、学生のみなさんの現在や将来の実生活に役に立つよう、活かしてもらえるよう願いながら、具体的に分かりやすいよう、さまざまなエピソードを交えながら授業をしています。具体的な活動の実際のポイント、相手の心や人生を尊重するには、相手の心の成長や発達を促すには、どのような関わりをすることが大切なのか、どのような知識や技法が必要なのか、という話をするときには、学生さんの真剣さが強く伝わってきます。

受験生へのメッセージ
自分の心を素直に見つめ、ほかの人に思いやりの心を寄せることができるよう、学ぶ意欲にあふれた人と一緒に、心理学を勉強してゆきたいと思います。悩みや困りごとを持っている人も、それを成長のチャンスにできるよう、授業に参加してもらえればと思います。

私のイチオシ授業

サイコドラマ入門
1・2年生を対象にした体験型の授業で、グループワークをします。課題としては、昔話を題材にして、自分たちで物語を創作し、台本や小道具を作り、それぞれが登場人物の気持ちや立場になりきって、演技をします。授業の最終回には、コンテストをします。それぞれのグループのユニークな発表に、みんな、大盛り上がりです♪ 普段の自分とは違う、別の人物になりきって、その人の気持ちや考え、生き方などを想像(創造)しながら演じることで、普段の自分とは違う体験ができることを、学生さんたちは楽しみに取り組んでくれています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
学生さんが、自分を表現しやすいよう、働きかけて、受けとめる、“待ちの姿勢”を大切にしています。学生さんが、それぞれの自分の思いや願いを、自分の努力を重ねながら、自分の力で実現してゆけるよう、うまくいかないことがあっても、納得して次に進めるよう、対話を重ねて、サポートすることを心がけています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
卒業式の日に、担当ゼミの学生さんたちから、心のこもったメッセージなどをいただく時、就職活動中の学生さんから内定の報告を受ける時、成長した姿にうれしくなります。また、心好会(心理学会)の学生さんたちが、ハロウインパーティやクリスマスパーティなどの企画を立ててくれて、みんなで楽しく仲良く過ごす時、うれしい気持ちになります。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
学部の4年間、大学院の2年間を通して、学生さんや院生さんが入学時から大きく成長して大学を卒業・修了し、立派になって社会に巣立つ姿を見送ることです。また、卒業までの日々の中で、学生さんや院生さんが、大小さまざまな課題に取り組んで、それを乗り越えて成長してゆく姿を見守ることです。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
梅花のスクールモットーにもあるように、「自分がしてほしいことを、他人にもする。自分がしてほしくないことは、他人にもしない。」このことは、人生において、深く追求する意味と価値のあることだと思います。

座右の銘

和顔愛語・愛語回天の力あり
臨床心理学では、言葉を大切に扱うことで、人の心の成長や癒しをめざします。困難な状況を生きることを支え、人生の転機とする言葉に出逢うことは、一生の宝物、人類の遺産と思います。

プロフィール

保持資格 臨床心理士
趣味 ハーブティー、アロマセラピー
特技 バイオリン、謡(宝生流)
自慢できること 体力があること
こだわり 自分にも他人にも誠実であるよう、努めること
感銘を受けた作品 神谷美恵子著作集
尊敬する人 佐藤初女先生
両親・パートナー
性格を一言で 真っ直ぐ
チャームポイント 天然なところでしょうか
休日の過ごし方 家事と仕事。お抹茶をいただくのがリフレッシュです

img_next01

詳細(教員データベース)