8学科の教員があなたをサポートします。

看護学科

平良 美栄子

講師

平良 美栄子

タイラ ミエコ

担当科目
基礎看護学援助論Ⅰ /基礎看護援助論Ⅱ / 基礎看護援助論Ⅲ / 基礎看護援助論Ⅳ / 基礎看護学実習Ⅰ / 基礎看護学実習Ⅱ / 総合実習
研究分野
基礎看護学分野 / 看護教育学 / 成人看護学分野

基礎看護学、看護教育学、成人看護学が研究分野です。基礎看護学援助論のフィジカルアセスメントの授業では、フィジカルアセスメントに関する研究結果についての説明に加え、実際にお互いの身体で技術演習を行っています。看護職者となる学生たちにとっては、自らの五感を用い、必要最小限の器具を使用して対象者の身体内部を観察し、看護ケアへつなげるための身体情報の収集とアセスメントができるというところを面白いと思ってもらえるのではないかと思います。

私のイチオシ授業

フィジカルアセスメント
私たち人間が持つ五感を活用しながら、身体各部の中で起こっている様々な現象(身体が発する音、身体の外に現れている姿勢や外観、触れてみることにより感じられる振動などの触感等)を実際の講義や演習の中で確認していきます。これまで気づかなかった自分自身のことや無意識に人間がとっている姿勢の意味などにも気づくきっかけになっている部分がありますよ。講義を受けデモンストレーションを見た後にすぐその場で実践するため、学んだことを実際にお互いの身体を用いて確認できるところや必要最小限の物品を用いていろいろな身体の情報を集めるところに面白さを感じてもらえると思います。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
私自身の考えを押し付けるのではなく、人それぞれ多様な考え方があることを認識したうえで、お互いの長所を確認し、考え方の幅が広がっていければいいなと感じています。

座右の銘

人生は成長の連続である
人生においては、思いがけず様々な試練や困難が目の前に立ちふさがることがありますが、半歩でも一歩でも歩みを進めていると振り返ったときに、あの経験は成長し今の場所に辿り着くために必要なことだったんだなと感じることがあります。

プロフィール

保持資格 看護師、保健師
尊敬する人 教育者としても人格者としても、ドロシー本山先生(故人)
休日の過ごし方 週末はまったりと過ごし、まとまった休みがあれば活動的に動き回る。

img_next01

詳細(教員データベース)