8学科の教員があなたをサポートします。

看護学科

柴田 郁子

助教

柴田 郁子

シバタ イクコ

担当科目
母性看護学実習 / 教養特講2 / 母性看護援助論 / 総合実習 / 看護研究演習 / 助産論 / 臨床看護技術論
研究分野
助産師の実践について / 愛着と親性
受験生へのメッセージ
学生さんを選ぶ、ということはありません。どんな人にもチャレンジしてほしいと思っています。そして自分の言葉で話せるようになってくれればいいな、と思います。

私のイチオシ授業

母性看護援助論
オムニバス科目です。母性の教員みんなで作り上げていきます。この授業を、女性としての自分自身の健康について考える機会としてほしいです。また女性の健康とライフイベントの関わりを、授業の中から学び取ってくれたら、と考えています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
学生自身の言葉で語れるように気を付けています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
卒業を間近に控えた学生たちとは看護について話し合える時間を持つことができること。

座右の銘

ゆっくりでも、止まらなければ、けっこう進む
人生の中では、自分が思うように進める時とそうでないときがあります。つまづいたり失敗すると、つい、歩みをとめて投げ出してしまいたくなります。そんな時、自分に言い聞かせている言葉です。

プロフィール

保持資格 看護師、助産師、養護教諭、中学校教諭(保健)
尊敬する人 大学時代の恩師
休日の過ごし方 セルフメンテナンスします

次の教員を見る

詳細(教員データベース)