8学科の教員があなたをサポートします。

情報メディア学科

権世 和歌子

教授

権世 和歌子

ゴンセ ワカコ

担当科目
BAIKAセミナー / アンカーゼミI / ファッション販売論 / ファッションビジネス論 / ファッションマーケティング / ファッション企画 / アパレル制作実習I・II / 衣服演習 / 衣と暮らし
研究分野
被服構成学 / ファッションビジネス
私のチャレンジ
出会った人1人ひとりを大切に、お付き合いをしていくこと。

被服構成学では、「アパレル制作実習」、ファッションビジネスでは、「ファッションビジネス論」「ファッションマーケティング」「ファッション企画」といった授業を行います。
社会や経済の変化から、生活者のライフスタイルも変化します。流行やアパレル業界の最新の情報を集めて、形、色、素材、技術などさまざまな要素を組み合わせ、新しいデザインを創り出します。イメージから立体(3次元)へ、そして着用するための機能性も考えなければならない難しさを経て、完成した時の満足度は最高です。また、ファッション商品を発信するための戦略を学びながら、自分自身の感性も身に付けられます。

受験生へのメッセージ
本や映画が人に感動を与えるように、ファッションは人を前向きにしてくれます。豊かなファッション生活は、人も豊かにします。おしゃれが好き、その感性であなたのまわりも明るくできるのです。女性にとって「オシャレ」は永遠です。

私のイチオシ授業

ファッション企画
ファッションの商品には、さまざまなものがあります。店舗や街行く人のトレンド、消費者のニーズなどを収集分析し、新商品を企画・提案する演習をします。どのようなイメージを打ち出すのか?どのようなデザインにするのか?どのような生地で色は?どのくらいの予算をかけるのか?などをシュミレーションします。アイデアをどのように形にするか自分の考えをプレゼンテーションすることも大切です。
無からアイデアを創造するのではなく、市場調査やトレンドをインターネット、雑誌、実際に街で流行を感じに行き調査分析して、新しいモノを提案します。
イメージは、日常の生活の中の風景や出来事の中にヒントがたくさんあります。消費者のおしゃれを考えながら、自分自身もおしゃれを磨くことができます。いつもの自分と違ったファッションタイプを体験することもできます。
提案したモノで、人に共感を与えることができたよろこびと達成感を体験してほしいと思っています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
1人ひとりの個性を大切にまだ気付いていない感性も含めて、できるだけ多くコミュニケーションをとり、信頼関係を築くよう心掛けています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
衣服制作の作品作りで、作品の大小関係なく完成した時の達成感に満ちた笑顔は、本当に美しく、次は?と言ってくれた時には、私もうれしかったです。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
学生たちと共に、新しいピュアな何かを求めていくことができることです。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
緑の中の環境で大きな空気に包まれている梅花女子大学での学びと人間関係です。

座右の銘

人とのつながり
人は1人では何もできない。思いがけないところでつながりを体験することもあります。だからこそ、人と人とのつながりを大切にしていきたいと思うのです。

プロフィール

保持資格 中学校教諭2級普通免許「家庭科」、大阪府専修学校各種学校等教員免許、社団法人日本メイクアップ技術検定協会認定学内検定指導講師
受賞歴 全国専修学校連合会教員表彰
趣味 タウンウォッチング。新しいお店やおしゃれな街をブラブラと歩き楽しむのが1番です
特技 日本メイクアップ技術検定2級
自慢できること 物差しを使わず目測できること
こだわり その時を大切に、今できることを心掛けています
感銘を受けた作品 オードリー・ヘップバーンの『マイ・フェア・レディ』
尊敬する人
性格を一言で 典型的なB型人間
チャームポイント ぽっちゃりボディ
休日の過ごし方 シークレットです

次の教員を見る

詳細(教員データベース)