8学科の教員があなたをサポートします。

情報メディア学科

八鍬 良雄

講師

八鍬 良雄

ヤクワ ヨシオ

担当科目
マスコミ概論 / マスコミ研究I / マスコミ研究II / ジャーナリズム論 / 情報メディア演習I / 情報メディア演習II / 企業・業界研究
研究分野
出版プロデュース / イベントプロデュース
私のチャレンジ
マスコミ志望の学生さんに、マスコミへの進路を開いてあげること。

マスコミ学は座学より現場体験で多くを学ぶことができます。テレビ局・新聞社・雑誌編集部など学外授業を多用しているのはそのためです。これまでの1番人気は『上方のお笑い研究』。なんばグランド花月で演芸を観賞し、吉本興業の役員から「お笑い50年戦略」を聞き、演芸資料館の学芸員から「上方のお笑い文化史」を受講します。この研修によって学生は、「エンタメの受け手」から「創り手」に変貌していきます。

受験生へのメッセージ
「知りたいことがあります。教えてください。お願いします」。この3つを素直に言える人は必ず伸びます。内田樹さんの言葉ですが、私自身が今もそれを心がけています。誰か、そんなことを言ってくださる方はいないでしょうか。

私のイチオシ授業

ペア・インタビュー(マスコミ概論)
「インタビュー」の実践練習です。受講生同士がランダムにペアを組み、お互いに取材し合います。手順は(1)お互いにインタビューし、(2)インタビューした内容を原稿にまとめ、(3)まとめた原稿をワード文書にレイアウトし、仕上げに(4)タイトル、プロフィールなどを加えておもしろい記事に仕上げます。インタビューは、雑誌記者、新聞記者、放送記者に共通の仕事で、将来マスコミをめざす際の基礎となります。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
アメリカ人教師が作った『教師の心得』は私のテキストです。その中には「きみは学生たちより賢いわけではない」「学生たちはよい授業を受けるために大金を払っている。よい授業を与えるのは君の義務だ」など11か条が示され、私は折々これを唱えています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
弘法大師空海の聖地「高野山」での出来事。漆黒の闇の中に5台のカメラと3台のビデオを据え『見えないものを見る』撮影に入った時のこと。見えるわけがない! 写るわけがない!と、ゼミ生9人は非を唱えることができたはずですが、寡黙に一途にシャッターを切っていました。私にはくっきり見えたものがあります。それは学生たちの学究心、やってみなければわからないという精神。たいへん感動しました。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
人間、最後の最後は人間性です。梅花に来て思うことは、学生さんたちの「人のよさ」です。資格取得や就職のために頭脳や才覚を磨くことはできますが、人間性はなかなか。そういうすばらしい人たちと一緒の時間を過ごせるのは喜びです。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
学生の潜在能力に驚きます。特に文章表現力。早くそのことに気づき、文章修行にチャレンジしてほしいと思います。今『文章修行塾』を開こうと準備中です。文章修行を望む人は誰でもこの塾で挑戦できます。

座右の銘

道は開ける
22歳、27歳、39歳。節目の苦悩を救ってくれたのが『道は開ける』(D・カーネギー著)。以後、いかなる場合も道は開けると信じ、己を鼓舞してきました。

プロフィール

保持資格 普通運転免許証
趣味 ラベンダーを育てる、ラベンダー畑を撮影する
特技 筆跡判断。出版社で有名無名の作家の原稿を扱っていて、筆跡と人柄の関係に気付きました
自慢できること 「豪雪地の降雪を半減させるプロジェクト」と格闘中。“自分が生きているうちには完成しない仕事”であることが自慢
こだわり できる人と組んで、きれいな仕事をすること
感銘を受けた作品 沢木耕太郎著『キャパの十字架』。不朽の報道写真「崩れ落ちる兵士」がキャパの作品ではないと立証する大作
尊敬する人 宇宙人MAHOHO
性格を一言で 腹の底に涙を吞んでいる人
チャームポイント 見栄えの悪さを中身でなんとかしようとしているけなげさ
休日の過ごし方 極上の豆を挽いて朝2杯の珈琲をたのしむ。興が乗れば俳句を1つ2つ

img_next01

詳細(教員データベース)