8学科の教員があなたをサポートします。

こども学科

目久田 純一

講師

目久田 純一

メクタ ジュンイチ

担当科目
教育心理学 / 保育内容(人間関係) / 教職実践演習 / 初年次セミナーⅠ / 保育実習指導Ⅰ・ Ⅱ(保育園) / 保育実習Ⅰ・Ⅱ(保育園)
研究分野
教育心理学
私のチャレンジ
常に自分の手に届く小さなことをより良くしようとする姿勢です。ペンたての中の鉛筆の芯を削るとかですね。

「教育心理学」と「保育内容(人間関係)」では、心理学の知識をベースにして保育について考える授業をしています。「保育実習指導」は1クラス10人程度で行われる超少人数制の授業であることから、充分な話し合いをとおして、学生一人ひとりにあった実習のための準備をしています。

受験生へのメッセージ
保育はこどもが好きという気持ちだけでできるものではありませんが、こどもが好きでなければ決してできません。「こどもが好き」という才能を大切に育てて下さい。

私のイチオシ授業

教育心理学
人間の「やる気」や「行動」に関する心理学の理論を勉強しながらより良い保育について考える授業です。例えば、「手を洗いなさい」という指示や命令口調を使わずにこどもたちに手洗いをしてもらうにはどうすれば良いでしょうか。この授業では、保育者が叱ったり語気を強めたりすることなく、こどもたち自らが楽しそうに行動できることを可能にする保育技術を習得できます。学術的知識と実践経験を材料にして、より良い保育を追及していくことのおもしろさに触れてもらいたいです。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
いいところさがしです。一人ひとりの学生に「君にはこういう良いところがあるよ」と教えることも教育の大切な一側面ですね。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
毎年のことですが、保育実習で学生の努力が報われたときですね。学生たちが一生懸命に準備した保育活動が実習先の先生たちから認められたときは、私も嬉しくなります。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
授業の中で学生たちに意見を求めると、たくさんの学生たちが自発的に発言してくれます。的を射た意見、斬新な切り口の意見、ユーモアのある意見など様々で楽しいです。学生たちが授業内でこれほど積極的に発言する大学は珍しいのではないでしょうか。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
梅花の学生は総じて志が高いです。骨折にもひるまないチアリーディングの学生たち、絵本作家を目指して夜を徹して制作に励む学生たち・・・志の高い同世代・同性の仲間たちに囲まれるからこそ湧き出る力があると思います。

座右の銘

幸せになりたいのなら、なりなさい
「人生は自分次第である」ということを言わんとする格言はたくさんありますが、トルストイのこの言葉にはどこか懐かしくて深みのある厳しさと優しさを感じます。

プロフィール

受賞歴 2008年日本心理学会優秀論文賞
2015年度日本介護福祉学会特別賞
趣味 吉本新喜劇
自慢できること 土壇場での運の良さですかね(笑)
こだわり 何に対してもやりがいを見つける
感銘を受けた作品 「非行少年の加害と被害」藤岡淳子著
性格を一言で 結果よりも過程を重視するタイブです

img_next01

詳細(教員データベース)