梅花女子大学

ホーム » 卒業生の方へ » 科目等履修生・聴講生

科目等履修生・聴講生

科目等履修生制度および聴講生制度は、生涯学習の推進をはかることなどを目的として、社会人等に対して学習機会を拡大する観点から設けられた制度です。本学では、特定の授業科目の履修および単位修得を志願する者がある場合は、正規の学生の学修に妨げのない限り、審議のうえ、履修を許可しています。

<出願資格>科目等履修生として出願できる者は、次の各号のいずれかに該当する女子とする。

1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者
3.本学において高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、18歳に達した者

科目等履修生

履修された科目については正規の学生と同様に試験を行い、合格した者には単位を認定します。また、この単位は将来本学へ入学されたときに活かすことができます。

<履修できる科目>
1学年に履修できる科目数は、前期・後期それぞれ8科目までとします。

<出願期間>

前期科目及び通年科目 3月下旬
後期科目  9月上旬

<履修料>
1科目につき20,000円(但し、本学卒業生については履修料を半額とします)。なお、出願の際に検定料5,000円が必要です。

聴講生

本学で開講している授業科目を聴講することができます。但し、聴講科目については試験を行いませんので、単位は与えられません。

<履修できる科目>
1学年に履修できる科目数は、前期・後期それぞれ8科目までとします。

<出願期間>

前期科目及び通年科目 3月下旬
後期科目  9月上旬

<履修料>
1科目につき10,000円。なお、出願の際に検定料5,000円が必要です。

【お問い合わせ】
梅花女子大学
学生サービスセンター 教務担当 TEL:072-643-6221(代)

ページの先頭へ戻る